WordPress

FTPソフトの使い方とWordPressのバックアップの方法!おすすめ【FTP】もご紹介

更新日:

ftp_backupタイトル画像

どうもです。管理人のおきくです(´ε` )

 

【FTP】 ........(・・;)

またまた出ましたね!!よく分からない暗号が!!!

と、まぁ、このような見慣れない単語は初心者にとって、恐ろしいのではないでしょうか(汗)

 

おきくだったら.........見て見ぬふりをする事でしょう...........。

逃げるおきくイラスト

逃げるおきく

『いやいや!!逃げちゃいかんだろ!!』と、優しく突っ込んで下さいね(´ε` )

 

と、まぁ冗談は程々に、今回の記事は『FTPとは?』『FTPソフトについての導入方法』『初心者おすすめFTPソフト』を説明していきたいと思います。

そして、WordPressの場合、主な使い方はバックアップする時に使ったり、転送設定でアップロードする時に使います。

後半からはこの『FTPソフトを使ったバックアップ方法』も記載していきますので、宜しくお願いします。

 

 

【FTP】とは?

【FTP】とは、『File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)』の略称であり、日本では『ファイル転送プロトコル』と言われています.........。

うーん。これでは全然分からないですね(汗)

簡単に説明すると、

自身のサーバー上(インターネット上)にあるファイルと、自身のパソコン(ローカルな場所)を繋ぐ事を言います。
この【FTPソフト】を使用する事で自由にアップロードしたり、ダウンロードをする事が出来るようになります。

ブログを運営する時、自身が契約したレンタルサーバーに必要なファイルが設置されている事で、インターネット上に表示されます。
その置かれている沢山のファイルの中身を直接アクセスする事ができるんですね。

 

【FTP】でのアップロードの使いみち

アップロードは、自身のサーバーにファイルを送る事をいいます。

  • 手動で、ファイルを置き換える(書き換える)とき
  • 新しいファイルやフォルダをサーバーに送るとき(転送設定やGoogleソフトを使用する時など)
  • WordPressに問題が出た時、復元に使う(ファイルを以前の状態に戻すように置き換える)

 

【FTP】でのダウンロードの使いみち

ダウンロードでは自身のサーバーにあるファイルを、パソコンにダウンロードして保存する事をいいます。

  • WEBファイルのバックアップを取るとき

 

ポイント

【CMS(WordPress)】は、WEB上で更新したり、記事の作成をします。ローカルな場所(自身のパソコン)にはファイルが無い為、バックアップをする必要があります。
言い換えると、最新のWEBファイルは、サーバーにあるので、常にバックアップをする必要が出てきます。

逆に【HTML】の場合、自身のパソコンで作成したWEBファイルをサーバーに挙げる事で機能するため、このバックアップは必要ないといえます。
何故かというと、常に最新のWEBファイルはパソコンに保存されている状態ですので大丈夫なんですね。

 

バックアップの時に使うことが多い『FTPソフト』ですが、他にもバックアップの方法があります。
好きな方法で良いのでしっかりと保存しておきましょう。他のバックアップ方法のリンクですので参考にしてみて下さい。

 

<おすすめのWordPressバックアップ方法を画像で説明>
初心者に1番おすすめの【BackWPup】プラグインを使ったバックアップ方法

<バックアップの前にWordPressのしくみと注意>
バックアップの前に初心者が知っておきたいWordPressのしくみと構造

<初心者バックアップレンタルサーバー編>
WordPressのバックアップを簡単にレンタルサーバーで行う方法【初心者向け】

 

 

どの方法でも良いので、自身のブログを守る為にも、バックアップは必須ですよ!!

 

はいっ!復唱!!

 

バックアップは必須!!!!

応援する女性イラスト

バックアップ女子

 

さて、まずは、【FTPソフト】のインストールからです。

 

【FTPソフト】初心者におすすめな無料ソフト

世界中に沢山の【FTP】ソフトが有る中で初心者におすすめの無料ソフトを紹介します。ダウンロード先のリンクも張っておきますので気になったソフトをダウンロードしましょう。
また、ソフトごとの機能については割愛させて頂きます。どれも機能は一緒であり、初心者にとっては、下記の紹介するソフトで全く問題ありません。

 

 

 

FFFTP  (windows OS )

Windowsのみですが、昔から定番と言われているように、とても有名なソフトです

ffftp画像

 

窓の社 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/

この記事で、ダウンロード手順を説明しますので参考にして下さい。

 

Filezilla (windows OS / Mac OS)

WindowsでもMacでも使用する事ができ、情報も多いので初心者におすすめです

filezilla画像

Filezilla https://filezilla-project.org/

※灰色の2つのボタンがダウンロードするボタンです。右はWindows専用のソフトになるので、Macの方は左のボタンをクリックして下さい。

 

Cyberduck (windows OS / Mac OS)

Macで有名なソフトといえば、【Cyberduck】です

cyberduck画像

Cyberduck https://cyberduck.io/

※左側にダウンロードボタンがあります。灰色の上が『Windows』下が『Mac』となります。

 

 

FFFTPソフトインストール方法

それでは、FTPソフトをインストールしてみましょう。今回は有名な【FFFTP】という無料ソフトで説明します。他ソフトでも、画面が少し違うだけで接続設定は同じですので参考にしてみて下さい。

 

①【FFFTP】がインストールできるサイトにアクセスします

窓の社 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/

 

②自身のOS(32ビットor64ビット)に合ったプログラムをダウンロードする

ffftp1インストール画像

 

<自分のパソコンは64or32どっちだろう?>

Windows10の場合、『スタート』→『設定』→『システム』→『バージョン情報』

Windows7より古い場合、『スタート』→『コンピューター』→『右クリック』→『プロパティ』

で確認することが出来ます。

windows_os確認画像

※違うものをインストールしてしまっても、インストールしなおせば良いので安心して下さい。

 

 

③実行すると下記の表示になるので、『次へ』をクリックしていく(3回)

ffftpインストール画像

 

※『ffftpのインストール先』は、変更せず初期のままで大丈夫です。

 

これでインストールは完了しました。次は接続するための設定です。

 

 

【FFFTP】ソフトの接続設定

まだ、この【FFFTPソフト】と【サーバー】とが繋がっていない状態ですので、使用することが出来ません。
これから、サーバーの情報を【FFFTPソフト】に登録し使えるように設定していきます。

おきくはエックスサーバー を使用していますので、そちらへの接続をします。他社でもホスト名など同じようにありますので用意しておきましょう。

 

①【FFFTP】を起動し、ホスト一覧の『新規ホスト』をクリックする

ffftp3インストール画像

 

 

②青枠には分かりやすい名前を入力(好きなもので大丈夫)
赤枠3つには、サーバー登録時に提供された名前を入力

ffftp4インストール画像

※登録した時にメールで届いていると思います。
見つからない場合は、メールの中で『support@xserver.ne.jp』と検索してみましょう。

 

 

  • ホストの設定名:おきくは『xserver』にしました
  • ホスト名:【FTPホスト】を入力します
  • ユーザー名:【FTPユーザー】を入力します
  • パスワード/パスフレーズ:【FTPパスワード】を入力します

 

③拡張項目をクリックし、『フォルダ同時移動を使う』をクリック

ffftp5インストール画像

※ポート番号は『21』のままで大丈夫です。

 

④【暗号化項目】をクリックし、『FTPS』『弱い暗号化方式を使用しない』にチェックが入っているか確認する

ffftp6インストール画像

※ほとんどのレンタルサーバーは『FTPS』に対応しています。もし、対応が出来ないサーバーの場合は『暗号化なしで接続を許可』にチェックを入れるのですが、セキュリティが心配でもあります。

 

 

⑤上記の設定が完了したら『OK』をクリックし保存する。
※初回は『このサイトへの接続は保護されていません。続行しますか?』『暗号化の状態の保存』と表示されるかもしれませんが、『YES・はい』をクリックします。

ffftp7インストール画像

 

 

⑥接続が完了すると下記のような画面に入る事が出来るようになります。

ffftp8インストール画像

画面の左側は自身のパソコンの中身が表示され、右側はサーバー上にアップロードされているファイルが表示されます。

 

 

FTPソフトを使ったバックアップ方法

基本的には、どの【FTPソフト】も使い方が一緒で、ローカル(自身のパソコン)のファイルとサーバー上のファイルが表示され、ドラッグアンドドロップ(マウスで掴んで移動)で操作が出来ます。

 

ポイント

WordPressでは、【データファイル(WordPressのテーマや画像)】と【MySQL(データベース投稿した記事やコメントなどが入っている)】の2つがあることで、WEBが表示されますので、バックアップとしては、この2つを保存する必要があります。

しかし、このファイルはサーバーの中で別に保存されています。
FTPソフトでは、【データファイル】のバックアップに使用します。

 

よく触るファイルとして、『wp-content』をダウンロードしていきます。

 

①左側は自身のパソコンで保存したい場所を開く
右側はサーバーの保存するものを表示させる

ffftp9インストール画像

 

※初心者の方はフォルダを見つけられない方も多いかもしれません。おきくも一緒でしたので大丈夫(笑)

保存したいフォルダにマウスをのせて右クリック→プロパティを選択すると確認出来ます。コピーをして赤枠に貼り付ける事で選択できます。
『C:¥Users』と入力し、絞る事でも見つかります。

 

 

②右側の『public_html』→『wp-content』を開くと、バックアップが必要な3つのファイルが現れる
掴んで左へ移す事でコピー(バックアップ)が出来る

ffftp10インストール画像

 

例えば、WordPressテーマの更新がある時は、この【wp-content】内の『themes』をコピーしてから更新をします。もし何か問題が発生した時にはバックアップしたファイルをアップロードすることで元に戻すことが出来ます。
『プラグインの更新がある』って時は『plugins』のコピーです。

※ドメインごと全てコピーしたくもなるのですが、ファイルが重くて時間がかかってしまいます。特に『wp-uploads』は画像や動画のファイルですのでとても重いです。

 

 

【FTPソフト】で復元をしなければいけない時

しっかりバックアップさえ取っていれば簡単です。上記のバックアップとは逆の作業をすれば良いのです。

①問題のあるファイル(例えば『theme』)を削除する

消すときって結構怖いですよね(汗)

しかし、バックアップさえ取ってあれば同じファイルですので大丈夫です。
何度もバックアップがされているか確認し、安心したら消してしまいましょう(^o^)

 

 

②『パソコン側にあるバックアップしたファイル』を『右のサーバー側の空欄』に移すことでアップロードができる

ffftp11インストール画像

※空欄にマウスを移動してから離さないと、別のフォルダに入ってしまうので注意です。

 

【FTPソフト】のまとめです

 

今回は【FTPソフト】を使ったバックアップ方法でした。

初心者の方にとって『こんなソフト使いたくないっ』って思う気持ち・・・・・・。

 

おきくも同じ気持ちでしたのでよく分かります(*´ω`*)

 

おきくが【FTP】に慣れたきっかけは、『HTML』でWEBサイトを作成した事があるからかもしれません。『HTML・CSS』でのサイト作成ではフォルダを階層構造とし、まとめてからサーバーにアップロードしなければいけないので、沢山間違えましたよ(汗)。最初はフォルダの関連付けが出来ていなかったりと、「うっかりおきく」を貫いていたのですが、段々と作成していくうちに理解していきました。

『HTMLさっぱり分からん』って初心者の方でも、WordPressにはそれを補ってくれる機能が沢山ありますので安心して下さい。バックアップのプラグインもありますので(^o^)
でも、せっかくブログを始めたのであれば、楽しく覚えていければ良いですね。

最初は、【FTPソフト】でバックアップだけ出来るようになるのが、目標です!
画面に慣れると、ほんとちょっとだけ構造に興味が出てきます。無理せず楽しくです(^o^)

 

まとめ

  1. 【FTP】は自身のサーバー上(インターネット上)にあるファイルと、自身のパソコン(ローカルな場所)を繋ぐ事
  2. ドラッグアンドドロップによる、アップロード(復元)や、ダウンロード(バックアップ)が可能
  3. 【データファイル(WordPressのテーマや画像)】のバックアップに使用できる
  4. 【FTPソフト】を開くと、画面の左側は自身のパソコンの中身が表示され、右側はサーバー上にアップロードされているファイルが表示される
  5. ほんとにほんとに、バックアップは必須項目(しつこくてすみませんm(_ _)m)

バックアップに関連した記事です。読んでいなければ参考にしてみて下さいね。

 

<バックアップの前にWordPressのしくみと注意>
バックアップの前に初心者が知っておきたいWordPressのしくみと構造

<初心者バックアップWordPressプラグイン編>
初心者に1番おすすめの【BackWPup】プラグインを使ったバックアップ方法

<初心者バックアップレンタルサーバー編>
WordPressのバックアップを簡単にレンタルサーバーで行う方法【初心者向け】

 

 

頑張れおきく!!!

バックアップから逃げちゃだめですよ!!!

 

人気のある記事

アフィリエイトおすすめテーマアイキャッチ画像 1

  こんにちわ、こんばんわ、『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。   2019年2月10日更新 2019年版としてテーマを随時更新しています     ...

A8.netとエックスサーバーの契約写真 2

    今回は実践としてA8.net とエックスサーバー の登録方法を画像を添えて説明していきたいと思います。   画像の通り実行していけば簡単に登録が出来ると思います。勿論初めて ...

テーマのアイキャッチ画像 3

どうもです。『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。     WordPressといえば、HTMLやSSLの知識が無い初心者の方でも、ある程度簡単にカスタマイズを出来るのが魅 ...

4

こんにちわ、おきくです。 今回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のお話です。   ASP!!なんだかとてもかっこいい名前が出てきましたね(´・ω・`) この『ASP』はアフィリエ ...

初心者のおすすめレンタルサーバー 5

  こんにちわ、こんばんわ!!おきくです。   今回は初心者必見!沢山あるレンタルサーバーのお話です。   なぜ有料レンタルサーバーが良いのかは下記の記事を参考にして頂け ...

-WordPress
-, , ,

Copyright© アフィリエイトのおへや , 2019 All Rights Reserved.