WordPress

初心者でも簡単!エックスサーバーにワードプレスを導入する方法を画像つきで解説

更新日:

ワードプレスのインストール写真

こんにちわです。管理人のおきくと申します。

 

 

さてさて今回は、契約したレンタルサーバーにワードプレスを導入する方法の説明です。

 

レンタルサーバーを借りていない初心者さんは、こちらの過去記事を読んで頂けるとスムーズにアフィリエイトサイト作成までたどり着けるので参考にして頂けたら嬉しいです。

<有料レンタルサーバーのメリット>
アフィリエイトを始める為にはレンタルサーバーが必須!有料?無料?

<おすすめレンタルサーバー>
初心者アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3つを厳選

<レンタルサーバーの契約方法>
A8.netとエックスサーバーの契約方法と、セルフバックでお得にお小遣い稼ぎ

 

 

私が現在使っているエックスサーバー にWordPressを画像つきでインストールする方法を説明したいと思います。
※他のレンタルサーバーも同様、現在は簡単にインストール出来る『自動インストール機能』がありますので、導入方法は一緒だと思います。

 

先生
すぐに始めたい、サイトの数を増やさないって方は、このまま前半に説明している『自動インストール』の設定を参考に、これから複数のドメインを取得していくのでしっかりデータベースも管理したいって方は【目次】より後半の設定を参考にして下さい。

 

初心者でも簡単に設定!ワードプレス『自動インストール』の方法

昔は、FTPソフトを使ってWordPressを導入していたのですが、現在はどのレンタルサーバーにも自動で簡単にインストールが出来るようになりました。勿論時間短縮にもなりますのでどんどん使っていきましょう。
※FTPソフト:このソフトを使うとデータベースのフォルダの中を覗けて、色々といじれるソフト

 

全て自動でWordPressにインストールが出来る為、初心者の方でも簡単にインストールが出来ます。
しかし、サイトを複数作成される方は『データベースのMySQL』に名前を付けて管理する事をお薦めします。

何故名前が必要?

レンタルサーバーにWordPressを1つだけであれば(ブログが1つのみ)特に必要のない設定です。

しかし、WordPressを自動でインストールされた場合、データベース内の【MySQL名】がよく分からない文字や記号になってしまうのです。ドメインを何個も取得して複数のWordPressを導入された場合、『このサイトのデータはどれなんだろうか』と混乱する場合があります。
アフィリエイトをされる方は、分散も兼ねて複数のサイトを持つ事が多いですので、トラブルがあった時見つけるのに時間がかかる場合があります。

 

 

 

ではでは、インストール方法を説明していきます

 

 

①エックスサーバーのサーバーパネルへログインする

 

 

②サーバーパネルが開いたら、左側の列にある『自動インストール』をクリック

 

wordpress-installの写真10

 

 

③ワードプレスを入れたいドメインを選択してクリック

wordpress-installの写真11

 

 

④このドメインに何も入っていないことを確認する
※選んだドメインに入っている場合は、消去されるか確認する項目がでます。いくつもサイトがサーバーにある場合は消さないようにしっかりと確認しましょう。

wordpress-installの写真12

 

 

⑤『プログラムのインストールをクリック』すると『WordPress日本語版』が出ますので、インストール設定をクリック

wordpress-installの写真13

 

 

⑥インストールURLの『http://◯◯◯◯◯』を再チェックする。右側の赤枠は、何も書かなくて大丈夫です。

wordpress-installの写真14

 

 

 

⑦WordPressで使用する情報を記載していく。ブログ名・パスワード・メールアドレスは変更できますが、ユーザー名は変更出来ないので注意しましょう。
※このパスワードはワードプレスに繋ぐ時に必要です。

wordpress-installの写真15

 

 

⑧下のデータベースは『自動でデータベースを生成する』をクリックする

※データベースは自動でコンピューターが作ってくれますので簡単ですが、名前をつけたい場合は後半の設定に挑戦してみましょう。

 

 

⑨先程記載した確認ページになりますので、下の『インストール(確定)』をクリック

wordpress-installの写真8

 

 

⑩これで選んだドメインにWordPressがインストールされました。初めての導入でも『自動インストール』があるので簡単です。

「インストールが完了しました」と表示されます。

ワードプレスのログイン画面に繋がったら、先程のパスワードを入れて起動します。

 

wordpress-installの写真17

※ワードプレスがインストールされると、登録したアドレスにメールが届きます。このメールは大切な情報も記載されていますので保存します。

 

 

 

後半はMySQL設定でしっかりとデータベース(名前をつけて)を作って、所有権ユーザーを登録する方法を説明します。

初心者でもしっかりとMySQLを管理!ワードプレスインストール方法

上記で説明した『自動インストール』に加え少し設定が増えますが、初心者の方は画像をみながら実施してみましょう。
この設定をすると、レンタルサーバーにドメインの登録が多くなった時にデータベースの名前がしっかりと変更していると混乱を避けれます。

 

データベース作成を自動で行うとMySQLの名前が数字や英語になり、「あれ?このサイトはどこのデータベースだったっけ?」と少し迷うことがあります。
サイトの数が少ないのであれば良いのですが、サイトの数が多いと一つ一つ確認していかなければなりません。
アフィリエイトサイトを作るのであれば、複数のサイトを作っていくことになりますので、データベースの名前をしっかりつける事は大切ではないでしょうか。

 

また、もう一つのメリットとして、WordPressはMySQL設定で、『アクセス所有権ユーザー』というのがあるのですが、所有権の名前を追加することで、管理できる人数を増やすことが出来ます。
友達と一緒にサイト作成する時や、サイト作成を頼まれた時など所有権を増やせるのはメリットです。
※権限は所有者と同じように設定できるだけではなく、例えば記事のみ書き込めるようにする事もできます。

 

 

①エックスサーバーのサイトの『サーバーパネル』をクリック
※違う所からでもログイン可能。『サーバーパネル』と書いてある所を探します

wordpress-installの写真1

 

 

②画面の真ん中辺りにデータベース『MySQL設定』があるのでクリック

wordpress-installの写真2

 

 

③MySQL設定の『MySQL追加』をクリックすると下記の画面になります。
次に青の矢印の所を入力していきます。すぐにどのサイトなのか分かる名前をつます。
文字コードは『UTF-8』で大丈夫です。
※半角英字で入力

wordpress-installの写真

④上記のボタンを押すと確認ページになります。先程記入したものを再確認し、『MySQLデータベースの追加(確定)』をクリック

wordpress-installの写真4

これで自分で名前をつけたデータベースが出来上がります。
WordPressを入れた時に名前がついているので分かりやすいと思います。

 

 

次は、このデータベースにアクセスできる所有者の登録です。

⑤MySQL設定画面のピンク矢印『MySQLユーザ追加』をクリック
MySQLユーザIDを入力
※文字数が限られているので注意。複数の人でサイトを作成する場合、いつでも追加出来ます。
パスワードを入力する
※ここのパスワードは結構使わないと忘れやすいのでメモしておきましょう。

wordpress-installの写真5

⑥上記の確認画面が出るので確認し『MySQLユーザの追加(確定)』をクリックすると、ユーザーが追加されます。

wordpress-installの写真6

⑦ピンク矢印の『MySQL一覧』をクリックすると青枠の『アクセス権未所有ユーザ』に追加されています
所有権ユーザに登録する為に、青矢印の『追加』ボタンを押す

wordpress-installの写真8

 

 

⑧『アクセス所有権ユーザ』に追加されていることを確認しましょう

wordpress-installの写真9

上記の作業では、

1.データベースの作成
2.アクセス権所有ユーザを作る
3.アクセス権所有権ユーザを登録する

と、3つの作業が完了したと思います。
ここまで出来れば、後は作成したデータベースにWordPressをインストールするだけとなります。
もう少しですので頑張りましょう。

 

 

⑧サーバーパネルに戻ったら、左側の列にある『自動インストール』をクリック

 

wordpress-installの写真10

 

 

⑨ワードプレスを入れたいドメインを選択してクリック

wordpress-installの写真11

 

 

⑩このドメインに何も入っていないことを確認する
※選んだドメインに入っている場合は、消去されるか確認する項目がでます。
いくつもサイトがサーバーにある場合は消さないようにしっかりと確認しましょう。

wordpress-installの写真12

 

 

⑪『プログラムのインストールをクリック』すると『WordPress日本語版』が出ますので、インストール設定をクリック

wordpress-installの写真13

 

 

⑫インストールURLの『http://◯◯◯◯◯』を再チェックする。右側の赤枠は、何も書かなくて大丈夫です。

wordpress-installの写真14

 

 

 

⑬WordPressで使用する情報を記載していく。
ブログ名・パスワード・メールアドレスは変更できますが、ユーザー名は変更出来ないので注意しましょう。

※このパスワードはワードプレスに繋ぐ時に必要です。

wordpress-installの写真15

 

 

⑭ここが前半の全部自動と違うところです。『作成済みのでデータベースを利用する』をクリック
先程作成した『データベース名』とデータベースユーザ名を確認します
青矢印には先程のパスワードを入力し、『インストール確認』をクリックする

※ここで、データベース名やデータベースユーザ名が現れない場合はしっかりと作成出来ていないので①番からやり直してみましょう。

 

 

⑮確認ページになりますので、下の『インストール(確定)』をクリック

wordpress-installの写真8

 

 

⑯これで選んだドメインと指定したデータベースにWordPressがインストールされました

ワードプレスのログイン画面に繋がったら、先程のパスワードを入れて起動します。

 

wordpress-installの写真17

※ワードプレスがインストールされると、登録したアドレスにメールが届きます。このメールは大切な情報も記載されていますので保存、もしくはメモをとりましょう。

 

 

初心者がワードプレスをインストールするまでのまとめです

レンタルサーバーにWordPressをインストールできましたでしょうか?

レンタサーバーの管理画面って横文字が多かったり、初めてみる単語だったりと馴染めないですよね(汗)
最初は一歩一歩ゆっくりの作業でいいのです。
誰でも最初に作業する時はチンプンカンプンで何が何だか分からないものです。

 

おきくも。。。。それはそれは。。。覚えるまで大変でした....

他の方々と脳の作りが違うんではないかと疑うほどです(泣)

     

なので時間がかかっても良いのです。何度かインストールをしているうちに自然と覚えいきます。

人間って凄いなぁ!!反復した作業をする事で馴染んでいくんですね(^^)

 

後半のデータベースを自分で作成してWordPressをインストールする工程は下記の4つでした。

1.WordPressを入れるためのデータベースの作成
2.アクセス権所有ユーザを作る
3.アクセス権所有権ユーザを登録する
4.作ったデータベースにWordPressをインストールする

 

お疲れ様でした。楽しいアフィリエイトライフを送りましょう(^_-)

 

頑張れおきく~!!!!!

WordPressのインストールで疲労困憊のあなたもお疲れ様でした!!!

 

<今回紹介したレンタルサーバーです☆>

   

人気のある記事

アフィリエイトおすすめテーマアイキャッチ画像 1

  こんにちわ、こんばんわ、『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。   2019年2月10日更新 2019年版としてテーマを随時更新しています     ...

A8.netとエックスサーバーの契約写真 2

    今回は実践としてA8.net とエックスサーバー の登録方法を画像を添えて説明していきたいと思います。   画像の通り実行していけば簡単に登録が出来ると思います。勿論初めて ...

テーマのアイキャッチ画像 3

どうもです。『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。     WordPressといえば、HTMLやSSLの知識が無い初心者の方でも、ある程度簡単にカスタマイズを出来るのが魅 ...

4

こんにちわ、おきくです。 今回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のお話です。   ASP!!なんだかとてもかっこいい名前が出てきましたね(´・ω・`) この『ASP』はアフィリエ ...

初心者のおすすめレンタルサーバー 5

  こんにちわ、こんばんわ!!おきくです。   今回は初心者必見!沢山あるレンタルサーバーのお話です。   なぜ有料レンタルサーバーが良いのかは下記の記事を参考にして頂け ...

-WordPress
-, , ,

Copyright© アフィリエイトのおへや , 2019 All Rights Reserved.