WordPress

途中からSSL設定!『Search Regex』プラグインを使用して簡単に【htpps】転送

更新日:

SearchRegexとGoogle Analyticsの設定タイトル画像

どうも、おきくです。前回の続き(SSL化その2)の記事となります。

 

前回の記事で設定したこと

  • 自身のサイトがSSL化しているか確認する
  • レンタルサーバー(エックスサーバー)でSSL【https】の設定を行う
  • WordPressの設定で【https】に書き換える作業
  • FTPソフト(前回はエックスサーバーのファイルマネージャーを使用)を使って「http://」で来られたアクセスを「https://」にリダイレクト(転送)する設定

と、まぁこれだけでも盛り沢山でしたね(汗)

 

まだ読んでない方はこちらを参考にして下さい。

 

<初心者必見SSLの設定方法【その1】>
SSLの設定は必須!エックスサーバーのSSL設定で安全に保護されたサイトへ

<SSLの設定は必須!簡単にでも意味を理解しよう>
「SSL」「SSL化」「https」「https化」とは?SSLはセキュリティ対策で大切な設定!!

 

 

そして、前回の記事で少し説明しましたが、最初からSSL化の設定をされている方は、問題ないのですが、
ブログで記事を沢山書いており、途中から【SSL化】をされる方は、過去の記事内の【http://】を変更していかなければなりません。
※特に後から追加した、画像や動画・リンクなどが【http://】であることが多い為

 

過去の記事の【http://】を1つ1つ手直ししていく事も出来るのですが(【S】を加えたり、画像を入れ直したり)、記事数が多ければ多いほど、変更しなきゃいけない数が膨大となります。

 

えぇ~そんな大変な事やりたくないよ~!!
って声が聞こえて来ますね・・・(笑。

 

 

そうです( ー`дー´)キリッ!!!

 

 

ここは天下のWordPress!!!

 

 

安心して下さい!!!

 

 

実は、タイトルでもある『Search Regex』というプラグインを使って楽々対応です。

このプラグインを使う事で、今までの【http://】であるSSL非対応のドメインを自動でSSL対応にしてくれるのです(嬉)

 

それでは『Search Regex』プラグインの説明をしていきます。

 

 

Search Regexプラグインのインストールと設定で常時SSL化

 

①WordPressへログインしダッシュボード画面表示
左側のプラグインにある新規追加(①)、

もしくはプラグインをクリックした後、上部にある新規追加(②)をクリック

Edit Author Slugプラグインのインストール方法写真1

Edit Author Slugプラグインのインストール方法写真2

 

②右側にあるプラグインの検索欄に『Edit Author Slug』と入力すると下記の画像のプラグインがヒットする
『今すぐインストール』をクリック
インストール後、『有効化』する

search_regex設定画像1

 

 

③左側の『ツール』に『Search Regex』が表示されるのでクリック

search_regex設定画像2

 

 

 

④赤枠の「Search pattern」と青枠の「Replace pattern」にURLを入力する

Search pattern→【http://◯◯◯◯】旧サイトのトップページURLを記入
Replace pattern→【https://◯◯◯◯】新サイトのトップページURLを記入

 

search_regex設定画像3

※他の項目はいじらなくて大丈夫です。

 

 

⑤URLを記入したら『Replace』をクリックし、URLを再確認
確認したら『Replace & Save』をクリックする

search_regex設定画像4

 

 

これで『Search Regex』の設定が終了となります。
ひとまずここまで出来ていればこうなっているはずです(≧∇≦)b

ssl画像

※もしまだ、『保護されていない』状態でしたら、
1,WEBページを表示させた状態から、「マウスの右クリック」→「ページのソースを表示」
2,Window『Ctrl+F』、Mac『Command+F』で【http://】と検索かけて原因を探す
3,原因を特定し、書き換える

 

 

ブログ途中の方でSSLの設定をする方は、基本である『Googleアナリティクス』『Googleサーチコンソール』をすでに登録しているのではないでしょうか。
アドレスが変わるとこちらも設定していかなければなりません。

 

ここまで来たら最後まで頑張るだけです!!

chibikko_gang_boy

やるしかないでちゅ!!

途中から変更していくってのはほんと大変ですね(T_T)

 

さてさて・・・・・続きを・・・。

 

 

途中からSSL化をしたら【Googleアナリティクス】の再設定も忘れずに

GoogleAnalyticsのサイトURLを【https://】に変更する必要があります。

【http://】 → 【https://】

 

まずは設定画面を開きログインします。
https://analytics.google.com

 

①Googleアナリティクスの画面を開いたら左側の『歯車』マークをクリック
青枠の『変更するURL』を選択
プロパティ設定をクリック

ssl_analytics1設定画像

 

 

②プロパティ設定画面の『デフォルトのURL』を【https://】に変更する

ssl_analytics2設定画像

 

③下までスクロールし『保存』ボタンを押す

ssl_analytics3設定画像

 

④次はビュー画面の設定
『歯車』マークで最初の画面から、右側にある『ビューの設定』をクリック

ssl_analytics4設定画像

 

⑤ビューの設定にある『ウェブサイトのURL』項目で【https://】に変更する

ssl_analytics5設定画像

 

⑥下までスクロールし『保存』ボタンを押す

ssl_analytics3設定画像

 

Googleアナリティクスはこの『基本設定』『ビューの設定』のふたつを変更すれば終了となります。

 

 

あと一つ『Google Search Console』の設定があるのですが、設定方法がいくつもあり、新規での登録ですので、
別記事で説明していきます。

 

途中からSSL化をしたら【Googleサーチコンソール】の再設定も忘れずに

先程の』Googleアナリティクス』は【http://】のアドレスを【https://】に変更出来たのですが、
『Googleサーチコンソール』ではこの項目がありません(泣)

ってことは・・・・

新規で【https://】を登録する必要があります。
簡単に設定とはいきませんが、登録しなくてはならないのでしょうがないですね(*´ω`*)

 

きっと初心者の方が混乱するのは『サイトの所有権の確認』ですね。

何故かというと、確認方法がいくつもあり、
どれを使えばいいのかが、分からなくなってしまう・・・・

そして混乱するのではないでしょうか。。

 

 

SSL化お疲れ様でした。前回から続いていたSSLの設定がほぼ終了です♪
新規の方と一緒に残りの『Google Search Console』の設定をして下さい。

 

頑張れおきく!!!!

SSL化設定が途中の方はもう少し!!

あと【Googleサーチコンソール】の設定だけです!!

 

 

<『Google Search Console』の新規登録方法>
『Googleサーチコンソール』とは?初心者が特に必要な機能の説明とWordPressへの設定方法

 

 

人気のある記事

アフィリエイトおすすめテーマアイキャッチ画像 1

  こんにちわ、こんばんわ、『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。   2019年2月10日更新 2019年版としてテーマを随時更新しています     ...

A8.netとエックスサーバーの契約写真 2

    今回は実践としてA8.net とエックスサーバー の登録方法を画像を添えて説明していきたいと思います。   画像の通り実行していけば簡単に登録が出来ると思います。勿論初めて ...

テーマのアイキャッチ画像 3

どうもです。『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。     WordPressといえば、HTMLやSSLの知識が無い初心者の方でも、ある程度簡単にカスタマイズを出来るのが魅 ...

4

こんにちわ、おきくです。 今回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のお話です。   ASP!!なんだかとてもかっこいい名前が出てきましたね(´・ω・`) この『ASP』はアフィリエ ...

初心者のおすすめレンタルサーバー 5

  こんにちわ、こんばんわ!!おきくです。   今回は初心者必見!沢山あるレンタルサーバーのお話です。   なぜ有料レンタルサーバーが良いのかは下記の記事を参考にして頂け ...

-WordPress
-, , , , ,

Copyright© アフィリエイトのおへや , 2019 All Rights Reserved.