WordPress

WordPress導入後、最初に設定する最低限のセキュリティ対策

更新日:

WordPress導入後最初に設定する最低限のセキュリティ対策の写真

こんにちわ、こんばんわ、おきくです。

WordPressの導入はできたでしょうか?
まだ調べている最中だよーという方はこちらの記事も参考にして下さい。

<WordPressインストール方法>
初心者でも簡単!エックスサーバーにワードプレスを導入する方法を画像つきで解説

 

ワードプレスを導入して『さてアフィリエイトの記事をバシバシ書くぞー!』と意気込んでいる時ではあると思いますが.........

ちょっとストップです!!!!

現在作成されたサイトは生まれたばかりで、とても真っ白でピュアなサイトです。

強いて言えば・・・『おきく』のような?・・・・

 

バシッ・・・(痛)!!

 

泣いているイラスト

おきく

 

・・・・・・(泣)。。

 

 

 

WordPressは無料であり、HTMLやCSSの知識が無くても比較的簡単に作成できることから、世界中の方々が使っています。でも、逆に悪質な心を持った方にとっては美味しい(侵入しやすい)のがWordPressです。

 

自分で作ったサイトですので、自身で大切なサイトを
守ってあげなければいけません( ー`дー´)キリッ

 

WordPress導入後まず初めに下記の設定をする必要があります。
今回の設定は最低限の設定ですので、初心者の方も頑張ってなんとか.....いやいや!!

しっかり設定していきましょう!!

必須です!!!!

 

 

WordPress導入後ユーザー名がバレないよう設定しなければならない

WordPressで管理画面にログインするには

『ユーザー名』

『パスワード』

を入力して管理画面に入るようになっていますよね。しかし、初期の段階だとこの『ユーザー名』が見える状態であり、他者にここのサイトの『ユーザー名』はこれですよっ!と教えていると同じ状態です。

ユーザーの設定をされていない場合、記事を書いた時、表示にユーザー名が表示されてしまいます。また、コメントに対しての返信をした時にもユーザー名が表示されてしまうのです。

WordPressにログインする為の2つのうち、1つが分かってしまっているという事はとても怖いですね。悪質な方の目に留まれば、パスワードがなんらかの方法で解析され、サイトが乗っ取られたり、悪質なイタズラをされる可能性もあります。

「自分は大丈夫だ」と思わずしっかりと設定していきましょう。下記の通りに行えば比較的簡単に出来ます。

では、設定していきましょう。

 

WordPressのユーザー設定方法

①WordPressを開いたら、左側の「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリック

WordPressでユーザー設定写真1

 

 

②プロフィール設定画面の下まで移動。『名前』という項目があり、その下の
『ニックネーム(必須)』と『ブログ上の表示名』を記入

WordPressでユーザー設定写真2

※上記のユーザー名と違う名前にします。このニックネームは日本語可能です。
 おきくは、『おきく』にしました(笑)

 

 

③『プロフィールを更新』ボタンをクリック

WordPressでユーザー設定写真3

※WordPressでは変更を加えた後、『更新』ボタンを押さないと反映されません。
最初はボタンのクリックを忘れやすいので注意です。

 

④しっかり変更できているか、右上の名前を確認する

WordPressでユーザー設定写真4

これでブログ上の設定は完了しました・・・・・でもでも、、

まだやらなければならない事があるのです(汗)

 

 

『Edit Author Slug』プラグインのインストールが必要

タイトルの通りWordPressのプラグイン『Edit Author Slug』というプラグインを導入する必要が出てきます。

何故かというと、サイトアドレスの後半に『?author=1』と入れて検索すると、ログインで使用する『ユーザー名』が分かってしまうのです。

 

http://自身のサイトのアドレス(ドメイン)/?author=1

 

例えばおきくのサイトで設定していないとすると、

https://affiliroom.net/author/◯◯◯◯◯◯/

この、丸のところにおきくのユーザー名が表示されてしまうのです。
前半のWordPressでのニックネーム設定は皆さんするのですが、結構この設定をされていないサイトも多いのではないでしょうか。

ほんとこれは怖いことですね!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

投稿者アーカイブページが表示されてしまう状態なのですが、この『Edit Author Slug』プラグインを使用することで、別の値に変更することができるのです。

 

この設定も簡単ですのでしっかりと実装しましょう。

 

 

Edit Author Slugプラグインのインストールと設定方法

①左側のプラグインにある新規追加(①)、
 もしくはプラグインをクリックした後、上部にある新規追加(②)をクリック

Edit Author Slugプラグインのインストール方法写真1

Edit Author Slugプラグインのインストール方法写真2

 

 

②右側にあるプラグインの検索欄に『Edit Author Slug』と入力すると下記の画像のプラグインがヒットする
『今すぐインストール』をクリック
インストール後、『有効化』する

Edit Author Slugプラグインのインストール方法写真3

 

 

③左側の「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリック

WordPressでユーザー設定写真1

 

 

④プロフィール設定画面の下まで移動すると『Edit Author Slug』の設定が追加されているので
カスタム設定にチェックを入れて、名前を記入
最後に『プロフィールを更新』ボタンをクリックする

Edit Author Slugプラグインのインストール方法写真4

 

これで設定が完了となります(^^)

再び自身のサイトの後に『     ?author=1     』と入力してみましょう。

上記のカスタム設定で決めた名前になっていれば大丈夫です。

サイト作成をプロに依頼していればセキュリティ対策はされていると思いますが、WordPressの初心者の方、自分でサイトを作るんだって方は、大事な自分のサイトを自身で守ってあげなければいけません。

 

最初って何をするにも時間がかかってしまったり、パソコンを開いたのはいいものの、頭がフリーズして、手もピタリと動かなくなってしまうのは仕方がないことです。

おきくも、フリーズ・・・・動いては・・・・フリーズ・・・・と何度も繰り返します(泣)

でも諦めずにちょっとずつ頑張っていきましょう(^_-)

セキュリティ設定は他にもありますので下記の他の設定も実行してみて下さい。

 

頑張れおきく!!!

初期設定完了したあなたもお疲れ様でした!!!

 



WordPressテーマ『WING』

WING(AFFINGER5版)

 

<SSL化のセキュリティ設定>
「SSL」「SSL化」「https」「https化」とは?SSLはセキュリティ対策で大切な設定!!

 

<記事投稿前にWordPressの初期設定も大切です>
ちょっと待ったー!WordPressの初期設定しましたか?【設定】項目を簡単に説明

 

 

人気のある記事

アフィリエイトおすすめテーマアイキャッチ画像 1

  こんにちわ、こんばんわ、『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。   2019年2月10日更新 2019年版としてテーマを随時更新しています     ...

A8.netとエックスサーバーの契約写真 2

    今回は実践としてA8.net とエックスサーバー の登録方法を画像を添えて説明していきたいと思います。   画像の通り実行していけば簡単に登録が出来ると思います。勿論初めて ...

テーマのアイキャッチ画像 3

どうもです。『アフィリエイトのおへや』管理人のおきくです。     WordPressといえば、HTMLやSSLの知識が無い初心者の方でも、ある程度簡単にカスタマイズを出来るのが魅 ...

4

こんにちわ、おきくです。 今回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のお話です。   ASP!!なんだかとてもかっこいい名前が出てきましたね(´・ω・`) この『ASP』はアフィリエ ...

初心者のおすすめレンタルサーバー 5

  こんにちわ、こんばんわ!!おきくです。   今回は初心者必見!沢山あるレンタルサーバーのお話です。   なぜ有料レンタルサーバーが良いのかは下記の記事を参考にして頂け ...

-WordPress
-, , ,

Copyright© アフィリエイトのおへや , 2019 All Rights Reserved.